製鉄プラントメイン画像

可変弁

コンパクトな粉体流量調整弁でありながら、あらゆる粉体の高精度切出を実現します。

原 理

隣接する二つのローターの接地面に粉体の通過する開孔部を設けています。
このローターを相反する方向に回転させることによって開孔部の有効断面積を変え、粉体の切り出し量を連続的にコントロールします。

可変弁外観
可変弁 外観
可変弁
可変弁 内部構造
可変弁
ローター図解
ツインローターにより全開から全閉まで、断面積が『同芯可変』で滑らかに可変。
可変弁ツインローター図

特 徴

従来のロータリーバルブの様な間欠切り出しでなく、ワイドレンジでより安定した空気輸送を連続的に行う事が可能です。

磨耗性や付着性の強い粉体にも対応可能です。

豊富なサイズバリェーション (50A〜100A)

通常の1〜5倍のレンジアビリティで制御が可能です。