化学・環境プラントメイン画像

BDF製造設備 バイオマス由来の再生燃料

BDF精製設備 設置例

家庭や飲食店から排出される使用済み食用油を回収しエステル化、燃料を精製します。

処理量 4,000L/日(廃食用油基準)
800L/B (5B/日)
処理方法 メチルエステル化反応後、水洗・精製
収 率 約 80〜90%
貯槽 原料となる廃食油中の異物を沈降分離により除去します。
反応槽 廃食油とメタノールをアルカリ触媒で反応させ、BDFとグリセリンを精製します。
製品タンク 精製したBDFを貯留します。

BDF製造フロー

BDF製造フロー

精製されたBDF 精製されたBDFは、主に軽油相当の代替燃料として利用される他、潤滑油・掘削油としても利用できます。