分析事業メイン画像

医薬品中の異物分析

弊社の異物分析を医薬品(錠剤)を例にご紹介致します。
微細な異物でも、その形状・外観から適切な分析方法を採用し、異物の定性分析を実施します。
PPパッケージの外側に黒色異物を確認 マイクロスコープで微小異物を確認
MicroFT-IRで分析し、異物の組成情報を確認 約1230、1160cm-1にフッ素系樹脂とみられるピークパターンが検出 また約1700〜1500、1450cm-1等に無機物由来と推定されるブロードなピークも検出
SEM-EDSで分析し、異物の元素組成を確認 C,O,Fe,Cu,F,Sn等の同様の元素が検出された
フッ素系樹脂、ステンレス鋼等(Fe系化合物)の混合物であると推定された